・マック鈴木杯 協賛企業様 御礼

拝啓 仲秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格
別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、毎年11~12 月に開催しております少年野球大会、「マック鈴木杯 神戸須磨ライオンズ
クラブ旗争奪大会」に対し、多大なるご支援、ご協賛、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
「震災で傷ついた神戸を元気に」を合言葉に、1995年の開催当初は震災の影響でグラウンド
が無いチームも多く、出場チーム数も少ない状況でしたが、回を重ねるごとに認知度も上がり、
少年野球のメジャー大会へと成長を遂げました。今秋も24回目を開催する予定です。
阪神淡路大震災を契機にスタートした本大会は、新たに起きる自然災害からの復興に役立て
ていただくため、協賛金の一部を義援金という形で被災地に寄付しております。
20 回記念大会では、仙台の少年野球大会「ジャンボ大会」にバットと義援金を、21回大会では
熊本・阿蘇の「大阿蘇旗学童軟式野球大会」に義援金とテント・ボール等の記念品を、22 回大
会では島根県大田市の「JAカップ学童軟式野球選手権大会」に義援金とボールを、23 回大
会では北海道厚真町に義援金を贈呈しました。青少年育成、被災地復興を願い、皆様の暖
かいご支援を役立たせて頂いております。
本年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、生活のすべてが変わってしまう影響を及ぼしまし
た。現在も感染拡大が終息しておらず、マスクをはじめとした新生活様式は徐々に浸透しつつ
あります。コロナの影響の中、少しでもマック鈴木杯がお役に立てればと思い、洗って使えるオ
リジナルマスクを作成いたしました。ほんの少しではありますがお送りいたしますので、ご査収、
ご活用いただければ幸いです。
マック鈴木杯の発展が青少年の健全な育成につながることを信じ、これからもこの大会を末永
く続けてまいります。今後ともご支援、ご協力賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
敬具
2020年10月吉日
マック鈴木

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA